HOME > 進学実績

進学実績
卒業生インタビュー

裵 洙淨さん

関西大学大学院
東アジア文化研究科

裵 洙淨さん
2010年4月期生(長野校)
出身校:東亜大学校美術学部(4年制大学)
釜山市出身
大学で美術工芸について勉強し、2010年4月に入学。アクセサリーを作るのが趣味で、現在も余裕があるときに作っている。

どうやって合格を手にしたのか!大学院に入るための準備で重要なことは、まず自分の武器、研究計画書を早く書くことです。それは教授との面談後、再検討する余裕を持つためです。次に、志望校をいくつも考えるのではなく、1つか2つに絞り、その大学院や教授の研究内容について十分に情報を集めることです。また教授との面談の際、先輩を紹介してもらえれば、いろいろ役に立つと思います。
最後に言いたいのは、自分を信じ続けることが大切だということです。自分を信じ、最後まで頑張れば絶対に実を結ぶはずです。

大学に入ってからの抱負自分の研究内容について様々な視点から分析する為にゼミやフィールドワークに積極的に参加したいです。また学芸員の科目も履修し、学芸員になるための経験を積んでいきます。

将来の夢卒業後は日本か韓国の美術館や博物館で学芸員として働きたいと思います。茶碗や工芸物の知識だけでなく、絵や彫刻の知識も増やし、「中世美術品の専門家」を目指します。

ページの先頭へ戻る